CAST

12モンキーズを追うコールとライリーを阻止するため、暗闇から出現する、背が高く青白く恐ろしい傷をもつ“青白い顔”の男。神出鬼没で異様な雰囲気を醸し出し、通ったあとには、花びらに覆われたおぞましい死体の山を残していく。
TOM NOONAN
トム・ヌーナン
1951/04/12コネチカット州生まれ。『刑事グラハム/凍りついた欲望』(86)や『ロボコップ2』(90)といった往年のヒット作品でよく知られる俳優。 監督・脚本・出演を務めた映画『What Happened Was…』(94)はサンダンス映画祭の審査員賞最優秀ドラマ映画作品賞とウォルド・ソルト賞最優秀脚本賞を受賞、インディペンデント・スピリット賞2部門にもノミネートされた。チャーリー・カウフマン監督作『脳内ニューヨーク』(08)では共演者たちとゴッサム・インディペンデント映画賞アンサンブル演技賞を分かち合った。
近年ではテレビ界でも活躍、ヒットシリーズ「ブラックリスト」(13出演)や「LEFTOVERS/残された世界」(14出演)にもゲストとして登場し、記憶に残る演技を披露している。また、「ダメージ」(09~11出演)、高評価を受けた「Hell on Wheels」(11~14出演)でも好演。俳優活動の一方で、卒業生でもあるイェール大学、コロンビア大学、スクール・オブ・ビジュアル・アーツ、ニューヨーク大学で、映画学部の教授を務めている。
    閉じる