EPISODES

視聴する

EPISODE 13

「明日の記憶」
<シーズン2 最終話>コールとライリー博士は、過去の世界でやっと平和に暮らせる家を見つけた。そんなある時、周りの時が止まり、謎の女性がコールの前に現れ、「まだ終わってないわ」と告げて姿を消す。そのあと、コールは思いもよらない方法で世界を救うための行動を起こすことになる。
視聴する

EPISODE 12

「洗い流された血」
コールとラムゼは、それぞれの方法で最後のパラドックスを阻止しようとしていた。コールとライリー博士は1957年に戻って主要人物を探し出し、何とか工場の爆発を防ごうとする。一方、2044年のラムゼとディーコンは、過去から来たジェニファーと共にタイタンを見つけ、目撃者を殺して時の嵐を止めようと奮闘する。
視聴する

EPISODE 11

「復活」
時の嵐が近づき、スプリンターを動かしている施設も、危うくなってきた。ジョーンズ博士は最後の望みを託し、パラドックスを阻止するためコールを1957年に送る準備を進めていた。そんな中、ラムゼとアドラー博士は、スプリンターを奪ってタイタンを見つけだし目撃者の元に行こうと計画していた。彼らの計画に気付いたコールは世界を救うため、ジェニファーの力を借りに行く。
視聴する

EPISODE 10

「出生の秘密」
ラムゼとライリー博士は何としても目撃者を見つけたいという思いから、ジョーンズ博士の命令に背き1961年の東ベルリンに向かう。目撃者の居場所を知っている可能性があるドイツ人の博士を見つけ出し、情報を得るためだ。二人に騙されて1961年に来たコールは、現金も旅券もない中、1944年に知り合ったFBIのゲイル捜査官に連絡を取る。
視聴する

EPISODE 9

「ハイエナ」
2016年、ジェニファーは12モンキーズを殺害するため「ハイエナ」という女性だけの組織を率いていた。その組織の女性たちは彼女が入院していた精神科治療センターで知り合った患者たちだった。一方、2044年では時の嵐があちこちで現れ、大混乱に陥っていた。あと1人、主要人物を救えば、時の嵐を止めることが出来るかもしれない。その主要人物を捜すため、コールは2016年のジェニファーに会いに行く。
視聴する

EPISODE 8

「子守唄」
崩壊の危機を招いたのは自分がタイムマシンを作ったからだと思い込んだジョーンズ博士は、2020年にライリー博士を送り込み、スプリンターの誕生を阻止するため、自分を殺せと命じる。この危機を救うため、同じ時代にコールが向かうが、2人は時のループから抜け出せなくなってしまう。
視聴する

EPISODE 7

「崩壊の危機」
ライリー博士の意識につながった目撃者と接触したコール。時の旅人である目撃者は姿を現さず、ライリー博士の意識とつながっていたのだ。彼女を乗っ取った目撃者は、スプリンターを制御不能にし、施設のみんなを危険な状況に追い込む。コールは危機を救えるのか。
視聴する

EPISODE 6

「不滅の男」
コールとラムゼは1975年のNYへ向かう。主要人物は、カール・スレイドという退役軍人で、戦地ではベトコン兵士を虐殺した。帰国後は、"不滅の男"と呼ばれる連続殺人犯となり、彼が12人目の犠牲者を出す1日前に2人はタイムトラベルすることになった。2人は無事パラドックスを防げるのか。
視聴する

EPISODE 5

「目撃者の言葉」
2044年のジェニファー・ゴインズの助言で、ライリー博士は独りで2016年の世界に向かうことに。2016年のジェニファーが博士を主要人物の元へ導くと言うのだ。一方、2044年ではコールとラムゼがディーコンと対立していた。
視聴する

EPISODE 4

「救出作戦」
パラドックスが起こり、時空の構造が崩壊してしまった。そのため、1944年に送られたコールとライリー博士は、時空の鎖が切れて未来に帰還できない。ジョーンズ博士は2人を助け出すためには、信頼できる人間を1944年に送り、一緒に帰還するしかないと判断する。この任務に抜擢されたラムゼは無事に2人を救出できるのか。
視聴する

EPISODE 3

「100年の旅」
コールとカサンドラ・ライリー博士との緊張感が高まる中、2人は12モンキーズ軍団の使者たちを追って、第二次世界大戦中のNYにタイムトラベルする。使者たちの顔を見たカサンドラは、彼らを捜し出せるのか。
視聴する

EPISODE 2

「主要人物」
2016年、ウィルスをNYでばらまこうとしたジェニファーをコールが止めた。ウィルスを壊滅させたことで、時が書き換えられていく。なのに、コールはまだ2016年の世界に存在していた。注射を打っているライリー博士は理由を調べるために2044年に戻るが…。
視聴する

EPISODE 1

「申年の始まり」
2016年、12モンキーズ軍団から共に逃走するうち、コールとラムゼの壊れた友情は修復されていった。その一方2043年の世界では、ライリー博士とジョーンズ博士がディーコンを味方に付け、12モンキーズからマシーンを奪おうと奮闘していた。
    閉じる